メルラインのニキビに効く使い方と評判暴露|格安市販通販店舗も紹介

 

あごやフェイスラインのニキビ予防に良いと噂のメルライン。

 

今回はメルラインについて網羅していこうと思います。

 

気になるところから見ていって下さい。

 

 

メルラインの正しい使い方

正しい使い方

 

洗顔後にあごやフェイスラインに塗るだけでOKです。

 

特別何かをしたりする必要もないのでとっても簡単です。

 

塗り方として専用のべらで二杯分くらいを手に取り、ニキビや黒ずみのあるところにやさしく塗っていきます。

 

基本的には朝晩の洗顔後に塗りましょう。

 

 

あご以外にも使える?

 

メルラインは医薬部外品なので薬とは違います。

 

なので、おでこや口周りなど顔全体に塗って使うことができます。

 

 

ニキビに効果はある?

 

メルラインはずばりニキビに効果があるのでしょうか?

 

これを知るにはまずニキビができる過程を知る必要があります。

 

 

ニキビができる過程

 

ニキビにもいろんな色がありますが、色の変わる過程は決まっています。

 

第一段階:微笑面皰(びしょうめんぽう)・・・皮脂が毛穴に詰まっている状態。まだまだ小さいため目では確認ができない。

 

第二段階:面皰・・・皮脂がさらに溜まりアクネ菌が増殖をしている状態。

この時の毛穴が閉じていると白ニキビ、毛穴が開いていると黒ニキビになります。

 

第三段階:丘疹(きゅうしん)膿疱(のうほう)・・・白ニキビがアクネ菌で炎症を起こすと赤く腫れ赤ニキビとなります。

そこからさらに炎症が進み化のうし、腫れが悪化すると黄色い膿(うみ)が見えるようになります。

これが黄ニキビです。

 

第四段階:嚢腫(のうしゅ)硬結(こうけつ)・・・さらに悪化すると毛穴周りが炎症を広げ痛みを伴います。

これがしこりニキビです。

 

以上がニキビのできる過程になります。

 

ニキビとは何なのか一言でいうと「毛穴の詰まり」です。

 

皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まることによって「毛穴が炎症を起こした状態」がニキビです。

 

毛穴が詰まらないよう洗顔をしっかりすることと、保湿をしっかりする。

 

この二点がニキビの予防には最も重要です。

 

メルラインは全10種類の徹底保湿成分が高濃度で配合されています。

 

なのでメルラインで保湿をすることによってニキビ予防をすることができます。

 

よってメルラインはニキビに効果があると言えます。

 

 

これらにも予防できる?

 

大人ニキビ・・・おでこなどにできる思春期ニキビとは違い、あごやフェイスラインにできやすいニキビにはまさにメルラインが効果的です。

 

ニキビ跡・・・水溶性コラーゲンが配合されているのでハリを取り戻しニキビ跡のシワやシミ、たるみの改善に期待できます。

 

アトピー・・・毛穴の詰まりが原因のニキビとは違い、湿疹皮膚炎であるアトピーも同じように保湿を徹底してあげることで改善が見られます。

 

 

これに対しては効果ある?

 

毛穴の開き・・・毛穴の開きの原因である肌の弾力不足をメルラインで補ってあげることで毛穴を小さくすることへの手助けができます。

 

角栓・・・角栓の原因は皮脂の大量分泌によって起こりますが、皮脂の大量分泌は乾燥肌の方に起きやすいのです。

肌の乾燥を守るための防衛本能ですね。

なので、保湿をしてあげることによって乾燥肌を良くし皮脂の分泌を抑え角栓の発生を抑えられるようになります。

 

ほうれい線・・・ほうれい線のできる理由は乾燥や紫外線、肌のたるみ、睡眠不足、ストレスなどたくさんありますが、メルラインで乾燥や紫外線対策、たるみの改善をしてあげることで改善ができます。

 

美白・・・メルラインにはメラニンの生成を抑える効果があるので美白効果もあると言えます。

 

 

全成分

全成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水。

 

有効成分・・・とくにグリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキスという成分がニキビケアと保湿ケアに有効です。

 

副作用・・・とくに副作用はないですが、肌が良くなり血流が活発になることで一時的にニキビができる好転反応はごくまれにあります。

 

 

こんな人は使える?

 

脂性肌(オイリー肌)・・・矛盾しているようですが、脂性肌の原因は乾燥です。

洗顔後保湿対策をしないことで肌が防衛反応を起こし顔がテカテカベタベタしてきます。

洗顔時はしっかりと顔の油分を落とし、洗顔後すぐにメルラインで保湿をしてあげることで脂性肌の改善をしていけます。

 

妊娠中・・・口コミでも妊娠中の方がたくさん高評価をしていますが、妊娠中の方でも問題なくメルラインを使えます。

 

肌荒れ・・・肌荒れの原因は主に体調変化やストレスで皮脂の分泌が増えることです。

もちろんメルラインを使うことで、肌の状態を整え皮脂の分泌を改善させることはできますが、根本的に生活習慣を変えることも必要不可欠です。

 

敏感肌・・・メルラインは敏感肌の方でも使えるよう合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンといった添加物を全く配合していないので敏感肌の方でも安心して使えます。

 

男性・・・男性でもニキビができる原因は女性と同じです。

メンズでもメルラインは使えます。

 

高校生や中学生・・・若い世代の学生は主に思春期ニキビが多いと思います。

思春期ニキビの原因は成長ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されることです。

メルラインで成長ホルモンを止めることはできませんが、皮脂の過剰分泌は止められます。

学生さんもメルラインでニキビ予防ができます。

メルラインの公式ページを見てみる

 

続いてメルラインの口コミ評判を見ていきましょう。

 

口コミは大手のアットコスメで調査をしました。

 

メルラインの評判

 

まずはいまいちだった悪い口コミを暴露したいと思います。

 

悪い口コミ

AさんAさん

フェイスラインのにきびが気になってメルラインを買いました。
使っていくとニキビが治らないばかりかいつもはできないような所にもニキビができました。
改善の為に買ったのにとても残念です。
返金をしてもらおうと思っても全額はしてもらえず、送料や手数料などは全てこっち持ちでした。
リピは言うまでもなくなしです。

BさんBさん

オールインワンでべたつかずさっぱりしていましたが、ニキビの改善はいまだ見られません。
また容器も小さくて朝晩に使っているので本当にぎりぎり一ヵ月しか持たないくらいの量です。
多くつけようとするとポロポロカスが出てくるので量の調整がとても大変です。
またこれだけでは乾燥しがちで他ので保湿をしていたので、金額が高かったです。

 

良かった口コミ

CさんCさん

顎あたりにニキビができて皮膚科でも改善されず半信半疑でメルラインをお試し購入しました。
効果が絶大で赤みが消え、ぶつぶつ感もなくなりました。
また化粧ノリも良くなりました。

DさんDさん

あご周りの炎症を起こしていたニキビが二週間ほどの使用できれいさっぱりなくなりました。
その後も新しいニキビができる数も減り、できたとしても悪化しません。
値段は少し高いですが、効果を考えるとこれからも継続して使い続けたいです。

EさんEさん

医薬品ではないので時間はかかりそうですが、前まであったニキビがだいぶ小さくなりました。
ニキビを消すだけではなくこれからの予防にも使えるということで続けています。
フェイスライン全体に使っているので、リフトアップもしてきたように感じます。

FさんFさん

テクスチャーが固そうな感じでしたが、肌につけると30秒ほどですぐに馴染んでいきました。
またオールインワン化粧品なのにもかかわらずモロモロが出てこないのもグッドです。
効果効能をみたらニキビ以外にも、しもやけや日焼け、肌荒れにも良いということで家族みんなで使えるクリームです。

GさんGさん

メルラインを塗った後に化粧水をつけようかと思ってましたが、必要がないくらい保湿力に優れてました。
ニキビのところに塗ると一瞬だけぴりっとしますが痛くはないです。
もともとあったニキビはほとんど消え、今では繰り返すこともなくなりました。
時間をかけずにニキビケアをしたい人には特にオススメだと思います。

 

口コミまとめ

 

アットコスメでのメルラインの口コミ総数は675件でしたが、星4以上の効果を感じた口コミは92%以上ありました。

 

メルラインの効果に満足されている方がたくさんいるんですね。

 

ニキビがなくなった、もしくは小さくなったという口コミが多く見受けられました。

 

また、保湿力に優れていて肌のコンディションが良くなり、化粧ノリが良くなったという声もたくさん掲載されていました。

メルラインの公式ページを見てみる

 

 

そんなメルラインはどこで買えるのでしょうか?

 

市販と通販でそれぞれお調べしました。

 

 

メルラインの取扱店

 

まずはメルラインを売っている市販店舗から見ていきましょう。

 

市販店舗

市販店舗で調査したのは、東急ハンズドン・キホーテプラザイオン薬局マツモトキヨシツルハドラッグサンドラッグです。

東急ハンズ取り扱いなし
ドンキ取り扱いなし
プラザ取り扱いなし
イオン取り扱いなし
マツキヨ取り扱いなし
ツルハ取り扱いなし
サンドラッグ取り扱いなし

 

表の通り市販では販売されていませんでした。

 

通販店舗

 

続いて通販サイトで調べたのは大手のアマゾン楽天ヤフーショッピングヤフオクメルカリです。

 

アマゾン在庫あり
楽天取り扱いなし
ヤフーショッピング在庫あり
ヤフオク在庫あり
メルカリ在庫あり

 

楽天だけは取り扱いがありませんでしたが、そのほかでは全てありました。

 

続いて値段の比較をしました。

 

メルラインの値段

アマゾン6,160円配送料無料
ヤフーショッピング7,390円配送料無料
ヤフオク4,500円配送方法により変わる
メルカリ4,800円配送料無料
メルライン公式ページ5,378円配送料無料

 

表の通り、配送方法によって変わりますが、ヤフオクかメルカリで買うのが激安です。

 

ですがヤフオクやメルカリは個人出品なので、返品保証や商品についての保証はしてくれません。

 

また定期コースといったコースもない為常に安い料金で買えるとは限りません。

 

オススメはやはりメルライン公式ページです。

 

公式ページであれば、クレジットカードの決済にした場合初月更に500円割引されます。

 

そして定期コースで常に30%OFFで購入できます。

 

また180日間返金保証がついているのも公式ページのみの特典となります。

 

商品にもし万が一何かあった場合返金対応してくれるのはとても助かることです。

 

お試しで試してみたい方はヤフオクかメルカリで買うのが格安です。

 

続けて使いたい方、もしくは保証があった方が安心だという方はメルライン公式ページがおすすめです。

 

ニキビの悩みは本当に時間がもったいないです。

 

ぜひメルラインでニキビを改善しもう悩まないあなたを作りましょう。

メルラインの公式ページはこちら