ビオメディは楽天等の店舗にある?|ニキビやアトピーの人は使える?

 

 

たった一本で、化粧水、乳液、美容液、クリームと4つの機能が入ったビオメディエッセンスミルクリーム。

 

オールインワンで忙しい朝は特に重宝します。

 

 

そんなビオメディは一体どこで買えるのか、取扱店について調べました。

 

またニキビやアトピー等、肌荒れがひどい方でも使えるのかどうかについても書いていきます。

 

 

本記事の内容

・ビオメディの販売店はどこ?

・ビオメディは肌荒れがひどい人でも使える?

 

 

では早速解説していきます。

 

※記事は3分くらいで読み終わります。

 

 

■1、ビオメディの販売店はどこ?

 

この章では以下の3点についてチェックしていきましょう。

 

・その①:ビオメディの販売店

・その②:ビオメディの価格&クーポンやキャンペーン等

・その③:ビオメディの解約方法

 

上記の通り。

 

 

早速チェックしていきましょう。

 

 

その①:ビオメディの販売店

リアル店舗と通販でお調べしました。

 

リアル店舗:

リアル店舗でビオメディの取り扱いをしているのは、新宿高島屋横浜高島屋になります。

 

通販:

大手の、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングで調べました。

 

楽天

 

楽天では違う商品が出てきてしまい、ありませんでした。

 

 

アマゾン

 

アマゾンは一つだけありました。

 

 

ヤフーショッピング

 

ヤフーショッピングではたくさんありましたが、販売先によってだいぶ値段が違うようです。

 

 

その②:ビオメディの価格&クーポンやキャンペーン等

 

ビオメディの価格:

ビオメディエッセンスミルクリーム 送料
楽天 取り扱いなし
アマゾン 4,323円 無料
ヤフーショッピング 6,022円 無料
公式ページ 2,997円 無料

※アマゾン、ヤフーショッピングは最安値のところを記載しています。

 

上記図の通り公式ページで買うのが圧倒的にお得なのが分かります。

ビオメディの公式ページはこちら

 

ビオメディのクーポンやキャンペーン等:

 

 

 

上記の通り、インスタグラム、ツイッターでハッシュタグ付きの投稿をアップすると毎月抽選で10名にプレゼントが当たります。

 

プレゼントに関する詳細は公式ページからご確認ください。

 

 

その③:ビオメディの解約方法

 

定期コースの解約方法について書いていきます。

 

事前に解約方法が分かると、もし万が一商品が肌に合わなかった場合でも安心して解約ができます。

 

▼定期コースの解約連絡先はこちら

会社名:株式会社ラウンドリング

番号:03-4510-7431

メール:info@roundring.co

 

次回商品発送の6日前までに電話もしくはメールで連絡をすれば、簡単に定期コースを解約できます。

 

メールだと届かなかったりする可能性もあるので電話の方が安心です。

 

無理な引き止めもないので安心してご連絡ください。

 

 

次にビオメディはどんな肌の人でも使えるのか?についてチェックしていきましょう。

 

■2、ビオメディは肌荒れがひどい人でも使える?

 

この章では以下の3点についてチェックしていきましょう。

・その①:ビオメディの成分解析

・その②:ビオメディのレビュー口コミ評価評判

・その③:ビオメディの効果的な使い方

 

早速チェックしていきましょう。

 

その①:ビオメディの成分解析

 

ビオメディエッセンスクリームの全成分はこちら:

水、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、BG、ペンチレングリコール、スクワラン、α-グルカンオリゴサッカリド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トウモロコシエキス、フラーレン、ヨーグルト液(牛乳)、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(12-13)グリセリル、ヒアルロン酸PG、加水分解エラスチン、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、アカヤジオウ根エキス、ブクリョウタケエキス、モモ果実エキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、ハトムギ種子エキス、ダイス種子エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ステアリン酸、バチルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)、ジペンタエリスリチル、アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、カルボマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、PVP、水酸化K、キサンタンガム、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール。

 

ビオメディは敏感肌や肌が弱い方の為に低刺激に作られています。

 

その為以下の成分は配合していません。

 

パラベン、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、シリコン、サルフェート。

 

これらの強い成分は入っていないので、肌が弱い方でも安心して使用できます。

 

ニキビやアトピーの大きな原因は、乾燥からくる肌荒れや毛穴に汚いものが入り炎症を起こすことによって発生します。

 

しっかり洗顔をし汚れを落とし、ビオメディでしっかり保湿することによって肌荒れを改善していきましょう。

 

 

その②:ビオメディのレビュー口コミ評価評判

 

@コスメで調べました。

 

いまいちだった口コミから見ていきましょう。

 

いまいちだった口コミ

・一ヵ月ほど使用してたら、吹き出物がでてきて塗ったところに痒みを感じた。

・1プッシュでは保湿力が足りずニキビが出てきた

・塗ったら目の周りが赤くなった

・ボディや手はしっとりツルツルになったが、顔にはべたつく

 

低刺激で作られてはいますが人によっては肌に合わない方もいました。

1プッシュでは保湿力が足りないという方は2プッシュ3プッシュくらいつけるとしっとり保湿できます。

次に良かった口コミを見ていきましょう。

 

良かった口コミ

・肌が安定し潤いも長続きした。

・ポンプ式で一回分ピッタリ出てくるのが使いやすい

・ニキビがなくなり肌荒れに悩むことがなくなり、すっぴんでも外出できるようになった。

・一年間で3本しか使わなかったので、一本で4ヵ月はもった。コスパが凄く良い。

・いつもの生理前にできるニキビが今ではできてもすぐに小さくなって消えていきます。

・ミルクが好きで、ミルク系のオールインワンというのが嬉しい。

・オールインワンでとにかく手入れが楽でファンデーションがスルンとついてくれる。

・伸びが非常によくまんべんなく塗れる。

・吹き出物が出にくくなり、乾燥もしないです。

・肌がツルツルになったと友達に褒められた。

・素材が安心できるもので、妊娠中の不安定は肌にも安心して使用できた。

 

全体的に伸びが良いのに量がたくさん入っていてコスパがとても良いという口コミが多かったです。

 

乾燥肌が良くなり、にきびやアトピーが良くなったという声もたくさん掲載されてました。

 

そのほか敏感肌の方でも使えたというのも多かったです。

 

全口コミ80件中いまいちだった口コミは4件しかありませんでした。

 

95%の方は高評価だったので、満足されている方は多い印象でした。

ビオメディの公式ページはこちら

 

 

次にビオメディの使い方についてチェックしていきましょう。

 

その③:ビオメディの効果的な使い方

 

公式ページには1回1プッシュを朝晩洗顔後やメイク落とし後に使用とあります。

 

が、

 

乾燥肌の方や1プッシュでは物足りない方は2~3プッシュするとしっかりと潤って保湿できます。

 

また、アットコスメの口コミで、1プッシュでしっかり肌に浸透してから、2プッシュしてパックみたいに使う方もいました。

 

かなり大容量なので体や手にも使いたい方でも安心して使用できます。

 

 

■ビオメディはこんな人にオススメ

・オールインワン化粧品で手間を省きたい方。
・乾燥肌をどうにかしたい方。
・敏感肌に合う物を探している方。
・ニキビやアトピーの肌荒れを改善したい方。
・大容量でコスパの良い物を探している方。
・どんな時も若々しく輝いて居たい方。

 

■まとめ

 

記事のポイントをまとめます。

 

・ビオメディは公式ページで買うのが一番お得。

・定期コースに縛りはなく、いつでも解約ができる。

・コスパが良すぎて使いきれないので、お届けサイクルは自身の使うペースによって変えてもらった方が良い。

・口コミではかなり高評価で試してみる価値はあり。

 

こんな感じです。

 

一般的には質が良いが量が少なかったり、大容量だが質はいまいちだったりします。

 

ビオメディはかなりの大容量のわりにオールインワンの中でも質が良く方なので、コスパと質を両方とも重視する方には特にオススメです。

 

というわけで今回は以上です。

 

最後まで見ていただいてありがとうございました。